進化を続ける育毛剤に期待

今では何かしら育毛対策をするのが当たり前になり、若い世代から育毛することにも抵抗がなくなってきました。
テレビCMなどでも薄毛は病院で治せるとか、育毛シャンプーの宣伝にかっこいい俳優さんを起用していることにもあるのでしょう。

10年前の育毛剤に比べて、現在の育毛剤はとても進化しています。
いや今もどんどん進化を続けています。大げさですが、もしかしたら10年後、20年後には薄毛の人がいなくなるかもしれません。

昔の育毛剤は医薬部外品のものがほとんどでした。
医薬部外品の商品では頭皮の血行を良くし抜け毛を予防する程度の効果しかありませんでした。
ところが最近の育毛剤は医薬品のものも出回ってきていて、ドラッグストアで購入する際も薬剤師さんの説明を聞かないと購入できないようになっています。
医薬品ということは、国で認めた有効成分が入っているということなので、医薬部外品よりも育毛効果が期待できるでしょう。

育毛剤は長く使い続けて効果を発揮します。まずは3ヵ月使い続けてみることで効果を実感してくることでしょう。